2017-10

感じたこと。伝えたいこと。。。。

今日の出来事。
勇気を持って書かせていただきます。

とても憤りを感じました。

家族連れのお客様の来店でした。

入り口でまず、「二階いいですか。」と、不機嫌な奥様。
スタッフがお子様は赤ちゃんではなかったので一階の「ソファ席へどうぞ^^」と案内しました。
(ご予約ではなく、一階席にほかにお客様がいない場合や、お子様が大きければソファ席をお勧めしています。)

奥様は「ソファ席でいい!?」とご主人に聞かれながらご主人は「いいよ」と普通に座られました。

その後、「お子様用ランチの内容は?」「お子様用のカレーは?」とスタッフに質問攻め。。。。
スタッフは内容を説明し、お応えし、なにがいけなかったのか、正直さっぱりわかりませんが、次の瞬間には
「でよっか」とだけ言い残し、無言で立ち去る始末。

私たちは「え~~~~~~???!!!」となって「あの・・・?!お客様・・・」と追いかけると
「あ、いいです。」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・え????

さっさと車に乗り帰っちゃいました。。。。。。

なにか思っていたのと違ったのなら、なにか一言ないものでしょうか。。。。。
全くの無言で一度は座ったにもかかわらず、無視して帰る。。。。「大人」のすることでしょうか。。。。

子供さんは意味がわからないでしょうから無邪気に手を振って笑っていました。
信じられない。
そんなに若いご夫婦ではありません。きっと同年代だと思われます。
私たちは時にこういった出来事に悩まされます。こちらからは決して言える立場ではありませんが、憤りを感じることは数え切れないほどです。

先日はお子様が店内で壁にぶつかり物が当たったことを「お店側」がよくないと非難されました。
子供を受け入れるのならそういう対応をしろ、と言われている感じでした。(装飾品は置かない)
時々、店内の装飾品を片付けられてることもしばしば・・・

しかし、そこにはやっぱり「限度」があると思うのですよ

私たちの注意も必要、親御さんの注意も必要、相互の協力だと思うのですが。。。。。

私が感じること。皆さんはどう感じますか。
考え方はそれぞれだと思うので同調してほしいわけではありません。
事実、こういったことは当店だけに限らず他店でも見受けられるそうです。

ただなんだか「人として」の「モラル」といいますか・・・・
こんなことを言うと反感を買うかもしれませんが、「それでいいのかな・・・」と疑問に感じる出来事が多くなってきたように思います。

お子様連れだけに言えることではありません。「全体的に」ですね。

「大人」のそういった振る舞いは「子供」に影響してくると思うのですよ。
だから首をかしげてしまいます。どうしてそうなってしまうのだろう。。。。

不思議でなりません。。。。。

冒頭の件の方々は、きっと悪気はなく「ただ食べたいものが無かったから帰っただけ」だと思いますがね
私たちは傷つきますよ~

いや、ほんとびっくりしました。。。。。。
それを伝えたかったんです。

そんなこと普通しないと思いますが。。。しちゃだめですよ。。。。

私からの「お願い」です

フォト 003



diningspace欒時ホームページできました→ http://randoki.com/
是非、覗いて見てください♪メニューやイベントが凝縮されたページになっています

スポンサーサイト

● COMMENT ●

Re: No title

> こえりさん今晩わ☆私の仕事は、企業間の付き合いなので状況はだいぶ違いますが、営業なのでやっぱり色々あります(>_<)クレームはハッキリ言ってもらった方がいいですよね。その時の対応次第で、逆に感謝されるって事もよく有りますよね! しかしやっぱり色んなお客様がいますね。。全てのお客さんに満足していただけるのが一番嬉しいですよね(^_^) でも中にはお店や業者を奴隷のように扱う方がいるのも事実。 お客さんを選ぶ権利もあると思います。特に企業同士はパートナーだから余計そう思います。 長々すいません(笑)


マユちゃん、コメント、ありがとう♪
そうだね~企業間だと一線を置いて持ちつ持たれつの関係でお仕事を進めていける状況でもあるでしょうからね。
クレームも「ご意見」として受け止めて「向上」につとめていける点ではもらったほうがいいとよく言われますね(・-・*)♪
そういったことはスタッフともよく話し合いますが、理不尽気味たことに関してはある程度の「線引き」は必要でしょうね。
これまでやってきてつくづく感じているところです。。。

「営業」とゆうお仕事も本当に大変だと思います!「待つ」より「出向く」お仕事はキモチの切り替えも、モチベーション保つのも一苦労ですよね。

なんのお仕事でもお客様の満足度次第で「繋がる」か「続くか」試されてきますから、気は抜けないですね。

そして「条件」を持つ段階になってきたのかもしれませんね。視野にいれて考えてみたいと思います!
ありがとう☆

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

> サービス業って大変だよねー。。。
> もてなす側としてもいろんな配慮が必要だけど、
> もてなされる側も私達がどれだけお客様の事を考えて接してるかを
> 気づいて欲しいよね~
>
> がんばれ~v-217

ありがと(^^)ノがんばるよ☆

そんなえらそうにゆったつもりはないんだけど、迎える側もいろんな想いを抱えてることも伝えていいかなと。
お客様にとってはその一時の時間、食事を取りに来ただけの話なんだと思うけど、どう印象に残る「店」になっていこうかってこちらはいろいろ考えるじゃない(・-・*)。
少しでも記憶に残っていくお店でありたいけど、いやな印象では残りたくないからね。

ミチコも接客歴長いからいろんな人種にタイプに合うよね。
接客業は大変ではあるけど、こんなに未知で終わりもない、正解もない仕事を私は素敵な経験を出来てると思ってる。。。。。。けどときに、ココロが折れるわけです。
ま、くじけませんけどねッ(´◇`:)

お互い自然体でがんばってこ!

No title

サービス業って大変だよねー。。。
もてなす側としてもいろんな配慮が必要だけど、
もてなされる側も私達がどれだけお客様の事を考えて接してるかを
気づいて欲しいよね~

がんばれ~v-217

Re: No title

> 欒時を存じている私からすると、欒時で、そのようなことが起こるとは、考えにくいことです。
> 子ども連れなのに、そんな態度だったとは、よっぽど、虫の居所が悪かったのでしょう。
>
> 「思いやり」は大事ですよね。
> 「客」「スタッフ」といった立場はあるでしょうが、どちらが上とか下とかではないのです。
> 人間同士、どんな立場だろうと、相手を思い遣ることができるよう心がけていたいものです。
> 「日本人」にはかつてそういう心が豊かだったと・・・。
> わたしは、欒時の接客は大好きです。




ありがとうございます。・°°・(>_<)・°°・。
そのお言葉に少しホッとしています。ブログに書く事もとても躊躇しましたが、一度投げかけてみようと思いました。ちょっとでもこの文面が目に入った時、みなさんがどう感じるのかなと思ったりして…。
取り立ててゆうことではないんじゃない、とゆう感想の方もいると思うんですけどね。
あえて一例を挙げてお話ししてみました。
「普通」でいいと思うんですけどね(⌒-⌒; )
「節度」や「礼儀」も大事だし、「思いやり」の心は誰に対してだけでなく、常に持っていたいですね(^-^)

No title

欒時を存じている私からすると、欒時で、そのようなことが起こるとは、考えにくいことです。
子ども連れなのに、そんな態度だったとは、よっぽど、虫の居所が悪かったのでしょう。

「思いやり」は大事ですよね。
「客」「スタッフ」といった立場はあるでしょうが、どちらが上とか下とかではないのです。
人間同士、どんな立場だろうと、相手を思い遣ることができるよう心がけていたいものです。
「日本人」にはかつてそういう心が豊かだったと・・・。

わたしは、欒時の接客は大好きです。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://randoki2001.blog129.fc2.com/tb.php/194-7e81dff1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

夏らしく塩肉じゃがψ(・◇・*)ψ&冷製パスタ♪ «  | BLOG TOP |  » まかないでの一品♪

プロフィール

randoki

Author:randoki
熊本県平成から上益城郡甲佐町緑町に移転したカフェ店主のゆるゆるブログ。

「好奇心旺盛」であり「とことんやる派」であり 「時々脱力系」
な私がいろんなネタを写真をまじえて綴る物語です。
このページを覗いた方が思わず「ふッ・・・」と笑みがこぼれてしまうようなココロ和めるブログをお届けします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

グルメ (3)
レストラン カフェ 郊外 古民家カフェ 料理教室 youtube 甲佐町 (28)
ライフ (28)
未分類 (957)
古民家カフェ (0)
田舎 (0)
レストラン (1)
熊本県 上益城 甲佐町 (0)
ひとりごと。 (4)
料理 (2)
カメラ 趣味 欒時写真館 (5)
趣味 (2)
料理 レシピ (8)
イベント (33)
ゲスト (1)
けいおん (1)
レストラン カフェ (4)
gemmoe (0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR