2017-07

映画「太平洋の奇跡」を見て。。。

 border=
先日、久しぶりに逃亡(?)してレイトショーに間に合い、その時間見れる映画を鑑賞。
時間的に「太平洋の奇跡」だったのでたまたまではありましたが、見てよかった映画です。

戦争の惨劇をリアルに描いてあるので、坦坦とした流れと恐怖感の交互で感動とは少し違う感情が湧きあがります。
戦争当時、兵士だけでなく一般市民も「明日はわが身」と戦いながら、一日一日を過ごしていたんだなあと痛感致しました。いろいろな選択を毎日のように迫られていたような・・・。上映中の爆音にほんとに驚いてイスからずり落ちそうになりました。。。
「現代」のなんてシアワセなこと。
「生きる」ことだけが願いだった時代を思えばなんて穏やかな日々。
映画を見終わって帰りの道中も涙が流れてきました。
「悲しい」とも「感動」ともちがう例えようのない「涙」が溢れて「今」って時代は「今、私は・・・」
いろんな感情のものが。。。。

幼い頃は毎日のように祖父に戦争時の話を聞かされていました。
祖父は戦線には出ず、会計や食事の割り当てなどの事務的な任務をこなしていたらしいのですが、悲惨な話とゆうよりひとつの物語としてたくさん話してくれました。
「ロシアから捕虜として日本へ引き上げる時、青いバナナと一緒に船に乗ったから、到着したときは黄色いバナナになってたよ」とか「満州でタイプライターの仕事をしていたおばあちゃんを好きになって、口説いて一緒になったんだよ」とか。。。それ以外にも家族離れ離れになる話、天草で再会した時の話、戦友との話・・・。時には涙を浮かべながら話してくれました。

「忍耐」や「物を大事にする」「食事は残さない」「綺麗に食べる」当たり前のことですが、身をもって教えてくれました。祖父の背中を見て育ったことに本当に有難く思っています。

そんな影響からか戦争映画はつい見てしまいます。
なにも生まない争いはまたいつか起きてしまうのでしょうか。

この映画を見て「こうだ」とゆう結果論は語れませんが、「知る」ことのひとつとして見てほしい映画です。
私は「命」の尊さ、儚さと赤ちゃんはどんな状況であれ「イトオシイ」と改めて実感しました。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://randoki2001.blog129.fc2.com/tb.php/122-d9b4d7c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

かに玉風ナメコあんかけ «  | BLOG TOP |  » オープンからの定番!国産高菜100%のぺペロンチーノ

プロフィール

randoki

Author:randoki
熊本県平成から上益城郡甲佐町緑町に移転したカフェ店主のゆるゆるブログ。

「好奇心旺盛」であり「とことんやる派」であり 「時々脱力系」
な私がいろんなネタを写真をまじえて綴る物語です。
このページを覗いた方が思わず「ふッ・・・」と笑みがこぼれてしまうようなココロ和めるブログをお届けします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

グルメ (3)
レストラン カフェ 郊外 古民家カフェ 料理教室 youtube 甲佐町 (28)
ライフ (28)
未分類 (907)
古民家カフェ (0)
田舎 (0)
レストラン (1)
熊本県 上益城 甲佐町 (0)
ひとりごと。 (4)
料理 (2)
カメラ 趣味 欒時写真館 (5)
趣味 (2)
料理 レシピ (8)
イベント (33)
ゲスト (1)
けいおん (1)
レストラン カフェ (4)
gemmoe (0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR