2011-03

平成さくら通りにサクラが舞い始めています!

パソん子が修理旅行に出かけたまま連絡一本よこさず、まだかまだかと
写真だけを撮りためているうっかり店主です(`_´)ゞ

今日は10年前の平成界隈、このさくら通りのお話でも。
2001'4月9日、桜舞うこの季節に「diningspace欒時」はオープン致しました。
なぜこの地を選んだのか…よく尋ねられます。
実は同じ道筋のちょっと先の方に義兄が営んでおります、「radical space RATT」(チューニング・オーディオ・タイヤ)がありまして、以前からこの界隈をウロチョロしてましたので馴染みのある土地でした。
東京にまだ滞在している段階から、平成界隈の空き物件を探してもらい、東京から一時戻って内覧できる所をハードに回り、義兄のショップの近所すぎる近所にあったので割とサクッと決めてしまいました。
かなり勢いのある決断をしたと思います。

一月から店舗の準備を始め、色々な形式の壁にブチ当たりながら3月中旬オープン予定で行くつもりも押して4月に。
9日になったのもなんだかゴロ悪いなぁー(^^;;と思いましたが、そんな事はゆってられずのオープンでした。

その頃はここらへん、まだ今程の賑わいはなく、お隣の西松屋さん、ちょっと先の一文銭さん、義兄のショップラッツ…その前にセブンイレブン(現在は裏手に移転)本当になにもなかったですね~( ̄▽ ̄)
なのでよく、なんでここに⁈と言われ続けたものです。
それから、サザンスター(Mr.MAX.ユニクロ)ができたり、コスモスができたり、飲食店も次々と増え、なにかできる度ドキドキしていました(´・_・`)まさか、ウチの隣がパン屋さん(天使のパンさん)になるとは夢にも思いませんでした。時代は移り行き、日々変化していきますね~♪( ´▽`)

現在はとても賑やかな街になりつつある…ような…気が致します(^-^)/
これからも街並みは変わっていくのでしょう…

私もこの10年の間に語り尽くせぬ色々なことがありました。
2001’年に生まれた甥っ子がもう小学4年生になろうとしているのですからね(; ̄O ̄)
ただお店を始めた頃と、「今」とスタンスは変わってないなと最近思います。
波もありましたし、トラブル回避の仕方や様々な事件に悩みは絶えず、決して悠々とやってきた訳ではありませんが、どうゆうお店でありたいかとゆう気持ちは大幅に変わることなくやってくることかできたと思います。

震災の影響もあって飲食業界もサービス業全般とても厳しい事態になってきました。
西日本での活性が東日本に届き、復興を遂げた街にも
またサクラが舞う穏やかな日がくることを切に願うばかりです。

「サクラ」のつく歌は世の中にたくさんありますが、みなさんはどの歌がオススメですか♪( ´θ`)ノ?
一瞬で散りゆくサクラの時 自粛が投げかけられてる時期ですけど、
是非楽しんで頂きたいと個人としては思います。

~メグルキセツ キョウモアスモ ヨリソウハナノヨウニ♪( ´▽`)~
byゆず♪桜会

なんだかとりとめのない話ですみません(=´∀`)人(´∀`=)!






スポンサーサイト

ついにやっちまいました…(>_<)

ブログを、更新できなかった理由を大々的に暴露します( ̄^ ̄)ゞ
常にキッチン奥にパソコンを置いて作業しているのですが、なんとこの度…
ついに…やっちまいましたぁぁぁー( ̄◇ ̄;)!
上の段に置いてあったコーヒーカップがカタン…(´・_・`)あ…
ジャ~ッ…Σ(・□・;)あーっ‼。・゜・(ノД`)・゜・。あぁぁ…
必死!必死!ふきふき(/ _ ; )
動揺顔せずこなしてましたので誰にも気づかれてませんでしたが、反応しなくなったパソコンを前に
すぐにスタッフにカミングアウト♪( ´θ`)ノ
軽傷だとは思いますがちょっとした修理旅行に出掛けて頂きました。
がっくり(肩を落しています。)
なので当分はブログの写真がのせれないのが残念です(。-_-。)
早く帰ってきてくださるといいんですけどね(^-^)/

お花見の季節はすぐそこ・・・



「お花見」・・・といっている場合ではないのかもしれません(。。*)
・・・が、私の本業をおろそかにしていてはなりません、、、
連日の悪夢にやられていましたが、ぼちぼち取り戻さなくては。
日々、本業は真っ当しているのですけどね!!皆様のご協力により募金も集まってきています。
早くお届けに参りたい次第です。

さてさて先日、「お花見料理講座」催しました!
レシピもばっちり作成できまして、今回はお食事しながらレッスンとゆう形でスムーズに行いました。

~前菜*菜の花の生ハム包み~
ミモザ(卵を刻んだものとパセリ)をあしらい春を装います。海鮮お焼き
~前菜*海鮮オオバお焼き~
海鮮をゴマやシソ、しょうがなどと練り合わせ、ハンバーグ状に。冷めても美味しい前菜です。
お弁当にもぴったり。
鯛の桜蒸し
~メイン*魚・・・・真鯛の桜蒸し~
天草の真鯛を桜の葉と、鯛のあらから煮出しただし(フュメ・ド・ポアソン)といっしょに蒸し焼き。
シートをあけると、桜の香りがふわっと舞って食欲をそそります。
あっさりしていても食べ応え十分の一品です。


ほか、「鴨の幽庵焼き」とデザートに「抹茶のチーズケーキ」が盛り込まれてるのですが、photoが間に合わず&いまいちのためupしませーん(・☆・*)!

あしからず。


お客様は料理講座なのにいたれりつくせり、作ってもらって食べてレシピもらえる♪って3拍子でご満悦でございました!でも皆さん、ちゃんとおうちでも挑戦してくださってて嬉しいです(^-^*)
私としては、興味を示して下さるだけでもやりがいはありますので、日程が合わなかった方々もまた来てくださいね!

地震から4日目。見えないところでの働き、自衛隊、警察、消防、医療関係、日本がひとつとなって。

店内ペンダント

毎日、悲痛な惨状が報道を続けています。福島原発についても余震に耐えながら近県の方々はもちろん、日本全土の方々が非常に不安であろうと思います。
被災地の方々はもちろん心配ですが、救助に向かわれた隊員の方々のご家族も不安を抱えて無事、任務を終えられるのを待っていると思います。
昨日は大阪から消防車と救急車が東京へ向け出発、今日は熊本からも出動したようです。
夜通し13~14時間かけ関東へそして、それから東北まで何時間かけて走るのでしょう。
仕事、任務とはいえ本当に頭が下がります。
自衛隊による救助者の人数は9700人を超えたそうです。助かった方々、本当によかったですね。
医療関係の方々も不眠不休の手当てに追われていることでしょう。

皆さん必死でこの惨事を乗り越えようと一丸となって動いておられる。。。。

「自分にできること」少しずつでも届けられたら・・・

本日、熊本県も義援金受付と物資支援希望の申し出を受付開始しました。
救援物資については混乱をさけるため、団体企業のみの受付だそうです。
(*前ブログで救援物資支援について述べましたが、どんなものが必要であるかを「知る」ためにもあえて削除しないでおこうと思います。)
個人での支援は金額や量ではわずかかもしれませんが、積み重なることで大きな光となってきっと「東」の復興に役立つと信じています。

熊本にも不安な空気が漂っています。お客様の感じも当然、いつもの雰囲気とは異なって見受けられます。
「自分にできること」
もうひとつは「笑顔」で皆さんにも元気を。。。
これは誰もができる鋭気の源!
暗くなりがちな毎日ですが少しでも「笑顔」で。

来てくださる方々がココロを満タンにしていかれることを望みつつ、
【東】の少しでも安心できる生活を祈りつつ。


「涙」の繋がりが「笑顔」の繋がりに変わっていきますように。

東北太平洋冲地震から3日経ち…

地震から3日経ち、街を飲み込んだ津波の映像が流れ続けています。
街は壊滅…信じられない光景です。ブログの前ページで救援物質・義援金について述べていましたが、まだ受け取り先は開設されていないらしく、明日3月14日以降に公的に告知があるようです。
それからでも対応していこうと思っています。

「なにもできないからしない」より「できることからしていこう」
様々な御意見があるかとは思いますが私としてはなにもせずにはいられない心情です。

いろんな感情とテレビで流れる惨劇が頭の中をよぎりながらも
とにかく「普通」に仕事はしていかなければならない。
非常に複雑な心境です…

まだまだ安心できる状況ではありません。
これからの方がもっと大変になるでしょう。

せめて離れ離れになっている御家族が一日も早く再会できますよう、心から願っています。


東北地方太平洋沖地震・被災地へ届け!わずかでも増えれば大きな力と成ります!ご協力を!!

~救援物資・義援金について「Attractionsさん」のブログより抜粋させて頂きました。~
当店でも微力ではありますが、義援金募金箱を設置、責任を持って送らせて頂くにあたり、調べていた際に見つけたブログの中のひとつより、大変参考になると思い、抜粋させて頂きました。
小さな力と願いも重ねれば大きな力と希望に繋がるかと思います。
遠い地より胸を痛めるだけで何もできませんが、いつ自分たちにも訪れるかもしれない事態が起こっているのです。できることから始めようと思い立った次第です。
皆さんの温かいご支援・ご協力により一人でも多くの方が穏やかな環境に身を置けますように祈るばかりです。
【追記】
今、現在、物資を送ってももルートが壊滅状態のため、受け取り状況ができてないかもしれないとの情報もありますので一度、宮城県を含む被災地義援金・義援物資の窓口にお問い合わせの上、ご検討して頂けると幸いです。
「地震支援物資在中」と必ず明記してくださいとのことです!!

【宮城県県庁】←仙台はこちらへ
〒980-8570仙台市青葉区本町3-8-1
(tei)022-211-2111

【岩手県県庁】
〒020-8570盛岡市内丸10-1
(tel)019-651-3111

【青森県県庁】
〒030-8570青森市長島1-1-1
(tel)017-722-1111

【福島県県庁】
〒960-8670福島市杉妻2-16
(tel)024-521-1111





【救援物資についての注意事項】

■暖かい食べ物、飲み物、毛布、コンロ、ストーブ、使い捨てカイロ 

救援物資でオニギリが届いても、寒さのため凍っていることがあるそうです。
体育館等に避難していても底冷えがするそうです。
避難経路が絶たれていたり、避難所に入りきれない方も沢山いらっしゃいます。
寒い中、野宿している人も居るかもしれません。
ライフラインが絶たれているため、ガスや電気は使えない地域もあるかも知れません。
暖をとれるものが至急、必要だと思われます。
■トイレ、紙おむつ、生理用品

トイレ不足で、寒い中、何時間も並んで待たなければいけない状況もあるでしょう。
統計学上、女性が4人居たら、そのうち1人は生理なんです。
紙おむつ、生理用品の不足も深刻になると思われます。
神戸の震災の時は、お母さんがショックを受けて、おっぱいが止まり粉ミルクが無くて、お腹を空かせて泣いてる赤ちゃんが多数いたそうです。
赤ちゃんのための粉ミルクや、おむつも必要だと思います。
お年寄りの介護用用品も不足してたそうです。
お年寄り用のおむつも必要でしょう。

■下着、靴下

入浴ができない状態なので、下着や靴下などの「新品」が必要だと思われます。
よく「古着」を「救援物資」として送られる人がいるそうですが、被災地では古着の処分に困り結局ゴミになるだけなんだそうです。
送るのなら「新品」の下着、靴下にしましょう。

「災害が起きると全国から様々な支援物資が送られてきますが、物資が原因の新たな災害が引き起こされる危険性があることはあまり知られていません。」

中越地震では物資が無節操に届き過ぎることで、 被災者が毎日徹夜で仕分け作業を行わなければならなくなったり、日が経って腐ってしまった生ものを報道陣に隠れて処分しなければなりませんでした。
せっかくの支援物資が災害を起こさないために読んで欲しいです。
過去の地震の場合の情報ですので、今回の地震には当てはまらない点もある可能性があります

○追記○

【寄付先です。(リンクは宮城県ホームページ)】

こちらは宮城県で常に募集している寄付です。
今後専用の寄付先が開設される可能性があります。
【http://www.pref.miyagi.jp/zeimu/hurusato/tetsuduki.html】

○物資の送り方○

1つの段ボールには1種類のものしか入れない。
いろいろなものを少しずつ入れると仕分けに苦労します。
段ボールの表面の見えやすい場所に大きく何が入っているかを書く「水」や「おむつ」など。
重すぎないようにする。ペットボトル飲料などを入れるときは注意。
常識ですが、食べ残しのようなものや、消費期限の切れたものは入れない。
お金を送る方がいい場合もあります。
お金は封筒に入れて送るとわかりにくいので必ず振り込みましょう。

○何を送ればいいか○

避難所で喜ばれる物資を分類して書いておきます。
また、送られると困るものも書いておきます。
【食料】

「喜ばれるもの飲料」水、カップ麺、お湯だけで作れるレトルト食品、乳児用粉ミルク、哺乳瓶
「困るもの」野菜や魚などのなまもの、アイス、電子レンジで調理しなければならないもの、消費期限切れ食品

【衛生用品】

「喜ばれるもの」おむつ、生理用品、歯磨き、石けん、タオル、トイレットペーパー、ウエットティッシュ、マスク、水を使わないシャンプー、
【その他】

「喜ばれるもの」マスク、新品の肌着や衣類、使い捨てカイロ
「困るもの」古着(古着は誰も貰いません、ゴミになるだけです)、家でかきあつめたようなこざこざ、趣味でった装飾品、絵画など。

【医薬品】

医薬品は医師や薬剤師がいないと配れません。
自分に処方された薬などをたまに送る方がいらっしゃいますが誰も使えません。
本音を言えばモノより金です。
自宅の不要品処理のような気持ちで送らないようにしましょう。

みなさんの力が必要です。
よろしくお願い致します。
○追記○

寄付先です。(リンクは宮城県ホームページ)
こちらは宮城県で常に募集している寄付です。
今後専用の寄付先が開設される可能性があります。
http://www.pref.miyagi.jp/zeimu/hurusato/tetsuduki.html

災害の怖さと被害に心痛める日々・・・

 border=

先日のニュージーランドの大地震に続いて、3月11日の今日、日本にも大きな地震が発生しました。
宮城県では仙台空港が海のような状態、車がミニカーのように流されていた映像には唖然としました。
ツイッターでは津波情報、非難状況やテレビ局の緊急USTなどが全国的に流れていて、
なかには虚偽情報も。。。。
私も関東の友人、関越の友人などにメールをして無事を確認しました。揺れも余震もひどかったらしいですが
怪我もなく、本当によかったです。携帯電話は繋がりにくく、ツイッターやfacebookは問題なく連絡がとれて、安否の確認などにとても活用できたみたいです。
でも震災にまさに被害を受けた方々の地で、雪が降っていたり、
雨で寒い思いをしてるんだろうと思うと本当に胸が痛くなります。
予想のできない災害は本当に恐ろしいです。
日頃から心の準備をしておかなければいけないのでしょうね。
いつ、なにが起きてもおかしくない状況が近づいてきてる気がします。

突然の災害時、家族と離れていた場合、おおよその行動を話し合っておくべきだなあと思います。
もう話し合い済みの方は完璧ですね!
もしその時が来たらどうしても動揺せずにはいられないでしょうが、落ち着いてそのとき自分のできる限りの事をしたいと思っています。

チキンと白菜のコーンクリーム煮♪

 border=
まーずーはァ~
チキンに軽く下味(醤油、酒、にんにくみじん切り)
チキンをソテーしたフライパンにお水、牛乳を半量ずつ、ローリエ、チキンに火が通ったら
ホールコーンをいれて煮詰め、別茹でして一口大にカットした白菜を投入♪
塩コショウ、最後に生クリームを少々入れて出来上がり。
パセリをちらします。

猫村一家の雛まつりパーティbox

 border=

元スタッフの猫村一家(本名は普通にあります(^。^))にご予約いただいたパーテーボックスです♪

~メニュー~
海老とアボガドの生春巻き
ほうれん草のジェのベーゼアランチーノ
さつまいもスティック
さわらのゴマ味噌のせトルティーヤ包み
ベーコンフリット豆腐のチリソース添え
生ハムサラダ
トルティーヤチップスクリームチーズのせ
明太バターパスタ
など
入れ込んだ春らしいボックスになりました♪


お花見シーズンも間近!ご注文オマチしてマース(人・▽・)

脅迫状ではありません・・・・

 border=

私の姪っ子からのお手紙ですが、7歳の少女の精一杯のラブレターです♪
とにかくマック(マクドナルド)が好きだと熱弁してくれています。
そしていったい幾つになったの?今度教えてね。と・・・・内緒だよッ♪

あと、りかちゃんハウスを買ってもらったので待っているとお誘いが。。。。
これには裏話がありまして、お人形遊びをはいはい・・・・程度にするママ(姉)に対して
「もーりえチャンのほうがおもしろいんだけど!」
「ママ!真剣にやって!」とクレームがきたため、こちらにオファーが舞い込んで来ました。
私がお人形遊びのときにアクロバットしたりするのでよほど面白いようで転げて笑っています。
いかに笑いを取れるかを常に考えてますから(すべるのも得意ですが)

この子の「字」がだんだん成長してどんな「書体」になったりどんな「文章」を書くようになっていくのか楽しみです。そしていつごろまでマックとりかちゃんをおしてくるのか・・・・
☆********ワクワク**********☆



かに玉風ナメコあんかけ

 border=

チャーハンの上にとろ~り卵と甘酢ベースのナメコ入りあんかけをかけまして頂きます(^人^)
まじで中華料理やりたいんじゃないですか??!!
ってくらい中華率高め・・・

映画「太平洋の奇跡」を見て。。。

 border=
先日、久しぶりに逃亡(?)してレイトショーに間に合い、その時間見れる映画を鑑賞。
時間的に「太平洋の奇跡」だったのでたまたまではありましたが、見てよかった映画です。

戦争の惨劇をリアルに描いてあるので、坦坦とした流れと恐怖感の交互で感動とは少し違う感情が湧きあがります。
戦争当時、兵士だけでなく一般市民も「明日はわが身」と戦いながら、一日一日を過ごしていたんだなあと痛感致しました。いろいろな選択を毎日のように迫られていたような・・・。上映中の爆音にほんとに驚いてイスからずり落ちそうになりました。。。
「現代」のなんてシアワセなこと。
「生きる」ことだけが願いだった時代を思えばなんて穏やかな日々。
映画を見終わって帰りの道中も涙が流れてきました。
「悲しい」とも「感動」ともちがう例えようのない「涙」が溢れて「今」って時代は「今、私は・・・」
いろんな感情のものが。。。。

幼い頃は毎日のように祖父に戦争時の話を聞かされていました。
祖父は戦線には出ず、会計や食事の割り当てなどの事務的な任務をこなしていたらしいのですが、悲惨な話とゆうよりひとつの物語としてたくさん話してくれました。
「ロシアから捕虜として日本へ引き上げる時、青いバナナと一緒に船に乗ったから、到着したときは黄色いバナナになってたよ」とか「満州でタイプライターの仕事をしていたおばあちゃんを好きになって、口説いて一緒になったんだよ」とか。。。それ以外にも家族離れ離れになる話、天草で再会した時の話、戦友との話・・・。時には涙を浮かべながら話してくれました。

「忍耐」や「物を大事にする」「食事は残さない」「綺麗に食べる」当たり前のことですが、身をもって教えてくれました。祖父の背中を見て育ったことに本当に有難く思っています。

そんな影響からか戦争映画はつい見てしまいます。
なにも生まない争いはまたいつか起きてしまうのでしょうか。

この映画を見て「こうだ」とゆう結果論は語れませんが、「知る」ことのひとつとして見てほしい映画です。
私は「命」の尊さ、儚さと赤ちゃんはどんな状況であれ「イトオシイ」と改めて実感しました。

オープンからの定番!国産高菜100%のぺペロンチーノ

 border=
鹿本の「伊藤漬物店」さんからオープン当初より頂いている高菜は臭みもなく、程よい甘辛さが魅力の使いやすい素材です。伊藤漬物店のそのほかのお漬物もとっても美味しいですよ!
オープン当初から通ってくださる方は、必ずコレを食べる方も。ファンの多い一品です。

このぺペロンチーノ以外にも高菜を十二穀米にのせ、お醤油、鰹節と、白葱だけのシンプルな食べ方も最高です。
このとき使うお醤油は宇城市網田の「丸や」さんの「肥後菊」とゆう刺身醤油です。
濃厚で甘味が深く、とっても美味。ちょっとお値段は張りますが、知る人ぞ知る美味しいお醤油です。

目印は「オレンジ」の看板です!

 border=
この看板も何代目かしら・・・
風に飛ばされたり、倒れたり、朝来たら道に飛び出してたり。。。(それはやめて・・・・)
いろんな事に遭遇してもなんとか立っている。
「雨にも負けず風にも負けず」の看板です、どうぞよろしく。

長いものステーキ*ベーコンボロネ-ゼソース


長芋の皮をむき、酢水にくぐらせ水切り、キッチンペーパーなどでよく拭いてから、油をひいたフライパンで焼き目をつけながらソテーします。
ベーコンボロネーゼはベーコン、玉葱、にんじんをプロセッサーなどで細かくみじん切り状態に。
にんにくをオリーブオイルでキツネ色にソテーしたところにベーコン等炒め、トマトソース、ケチャップ、水少々、塩、胡椒、あればローリエで煮込みます。
ソテーした長芋の上に添えていただきます(^人^)

2011’スポーツ始めるなう♪(ツイッター風)

 border=
お店には毎日のように立つこと10時間から13時間ですが、とっても運動不足でして。。。
もうずっと前から運動はしなければと思っていたのですがようやく始まりました!
一回目は模擬練習で「ケイドロ」を数人でやってみましたが、悲惨なほど走れませんでした。。。。
最初に公園の遊具で遊び過ぎましたです。。。
上手に隠れたんですが、あっさりつかまりました。(。。*)がくッ
「本気のケイドロ大会」を是非開催したいのですが、それにはやはりまだまだ体力が足りず、練習が必要かと。
お次は某郡部のこっそり体育館でバスケしてみました。バスケなんてとっても久しぶりですが、楽しいですねー♪
私はもっぱら球技大会だけには張り切って出るタイプでしたので部活などでやったことはないのですが、若手に負けずなんとか走りぬきました。逆に若手が「むーりーッ」と離脱して鞠つき&マネージャーしておりました(笑)

・・・・ただ次の日からの筋肉痛はすごいもので(。。*)ココもがくッ
ストレッチを続けることが大事ですね~。
皆さんもスポーツしませんか~♪

自家製ハンバーグトマトチーズのせオーブン焼き

 border=
豆腐を練りこんでふっくらと焼き上げた自家製ハンバーグにトマトソースとチーズをのせてオーブンへ。
とろ~りチーズとジューシーなハンバーグはテッパンですね!ちょっとチーズがダイレクトにのりすぎて
ハンバーグの姿が見えたり見えなかったり。。。。(汗)

海老とほうれん草のクリームパスタ

 border=
海老の背に少し切れ目を入れて広げ、クリームソースに投入!海老のエキスをだしつつ、パスタと絡めます。
ほうれん草は別に茹でて氷水につけよく水気を切り、パスタの上にトッピング。
赤豆も添えて彩り豊かに。。。。

生ハムと金柑のぺペロンチーノ

2011

金柑はオリーブオイルをまわしかけて一度オーブンにいれドライに。
爽やかな香りの広がる初春にふさわしい一品に。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

randoki

Author:randoki
熊本県平成から上益城郡甲佐町緑町に移転したカフェ店主のゆるゆるブログ。

「好奇心旺盛」であり「とことんやる派」であり 「時々脱力系」
な私がいろんなネタを写真をまじえて綴る物語です。
このページを覗いた方が思わず「ふッ・・・」と笑みがこぼれてしまうようなココロ和めるブログをお届けします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

グルメ (3)
レストラン カフェ 郊外 古民家カフェ 料理教室 youtube 甲佐町 (28)
ライフ (28)
未分類 (867)
古民家カフェ (0)
田舎 (0)
レストラン (1)
熊本県 上益城 甲佐町 (0)
ひとりごと。 (4)
料理 (2)
カメラ 趣味 欒時写真館 (5)
趣味 (2)
料理 レシピ (8)
イベント (33)
ゲスト (1)
けいおん (1)
レストラン カフェ (4)
gemmoe (0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR